すすき ほおずき かんなづき



9月のなかば。

99歳でなくなったおばあちゃんの3回忌で、
また郡上に帰りました。(よう帰るんです。笑)



家の入り口




お父さんはトラックの運転手だったので、
子どものころ、よく日曜日とか、となりにわたしを乗せて、配達へつれまわしてくれました。

途中で買ってくれる、いつものパン屋さんの、どうぶつの顔が描いてあるチョコレートのパン。がすんごいうれしかったり、
お父さんの会社に置いてある、いろんなマシン(たぶん荷物運ぶための荷車)が、遊園地みたいに散らばってるのがたのしくてシャーっと乗ってあそんでたら怒られたり、
そんなので、
わたしも、お仕事するお父さんについて回るそんな日が、とても好きだったのです。
今、おもえば。^^


で、その配達先のひとつで、よく行っていたホームセンター。
へんにはじまるへんな道ぬけたら、いきなりへんにひろがる場所に
へんに立ってるホームセンター。(笑)


覚えているまま忘れていたそこへ、
なんかへんな縁で、ひさーーしぶりに、足を踏み入れて、
とってもとっても。。
うれしかったのであります。




影と郵便受け



洗濯物と椅子と空



やせたぬき




まるはち



キリンとパンダ



目印は、そう
黄色い壁の、おっきなパンダとおっきなきりん。
助手席から、たぶんチョコレートパン食べながら眺めていた
へんなテーマパークのランドマーク。(笑)




いつも、一足も二足も先に、
秋の降り立っている郡上なのに

この日は蝉が、みーん、みーーーんっ
うしろの林から
居る場所を知らせるような近さで鳴いていて
それの止んだすき
ツクツクホーっし、ホーーーっシと、
あわてて追いかけ大合唱。



ぎらぎらとした陽射しにおりこまれた、やわらかい風がとても心地よかったです。




きいろい車とねこじゃらし



光と影の庭



むらさきの花





りんと立つ



くもの巣




わたしがここにいるふしぎ



空と窓



ほおづえ ほおづき




まっすぐに 
すすきはすっくと立ち
ほおずきは、
ほおづえついて 宙に浮かんでおりました。


やんややんや言うてるうちに、もう9月もさいご。
夏をいっぱいに抱きしめて過ごしたので、
またそのように、愛おしい9月が過ぎてゆきました。

真新しいページの10月が、たのしみです。

。。あ、

「わたしのなつのたからもの」が、まだ終わっていませんでした。。。
まだ蝉のなりやまないここ、
こころうたですが、
どうぞよろしくしくおねがいします。^^♪(どんだけ。笑)





にほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

郡上おどりは終わらない



おどり 1


なので今年もくり出しました。
あ、(まだ)お盆です、郡上踊りです。♪(笑)




吉田川 



この橋の上で飲むビールは最高です。


川からの風は、
いつもとちがう熱気といつもとおんなじ夜の静けさとを
包み込んで循環する
ここは、その窓口みたいなところ




おどり 2



いつもならこの踊りの輪を、たまに反則技使ったりしつつ縫い通ってゆくのですけど(笑)
なんとなくふっと、
その流れに身を乗せて、
一緒に運ばれてみよう

そんな気持ちになって、
ほんとうにひさしぶりに、輪に入っておどりました。


毎年来てても、眺めてるばっかになっていた郡上踊り。



おどり 3




おどり4



おどり 5


おどり 6



ちょっと酔っていたのもあるんだけど、(笑)
たのしくって、たのしくって、泣けてきました。
なんだこれは。。って、
なんでこんなにも簡単に、思い出せちゃうんだっていうくらいに、
そのたのしさの鼓動が体の中に溶けてきて、

あんまりにも簡単にそこにあることが可笑しくて、
ずっと忘れていたことがかなしくて、
へんな顔して笑いながら、おどっていました。(笑)



それはまるで、冷たい川の水が一気に、
あったかな湯たんぽに変わるように
一度体を浸せば一瞬で、溶け込まれてゆく。
この郡上踊りって、
この郡上踊りの輪って、
そういうものなんだ。。。って

あらためて、その生きものみたいな力を再確認した夜。



やなかのこみち



りんごあめ



きのうは、おさななじみのゆみちゃんと、
そして今日は、8つ上のおねえちゃんと、一緒に、
また踊ってきました。♪

おねえちゃんもまた、長年ぶりだったみたい。




おどり 7




おどり 8



おどり 9





おどり 10




風鈴やさんののりちゃんちも通って、
ぼんやりと明るく照らされた郡上城がまるで一瞬月と見間違うように
ポツリと浮かんでいる
その場所に、お囃子の櫓がある
Uターンポイント、つまり輪のはしっこのほうまで。

流れのひとつになって、踊りました。


ひとつの曲が10分ぐらいかな。。
すみません、時間感覚がびみょうです。(笑)

いろんな曲目が在るのです。
たしか、30曲くらいかな。。。
すみません、びみょうです。(笑)


ひとつの曲が終わって、
自分の好きな曲の名前が、次にアナウンスされると
「うひゃぁ。。。!」って
みんなの声が上がる。

いいな♪


わたしの「うひゃぁ。。。!」な曲って、なんだろう。

。。もっと踊らないとな。(笑)




先に踊り終えて、
また輪の外から、流れつづけるそれを見ている。

あ、おねえちゃんも、
さっき飲んでたビールの泡みたいな黄色のしゅわしゅわっとした笑顔で、こっちへやってきた。




おどり 11



また来年、この輪のつながる日まで♪







郡上八幡

わたしの夏のたからもの 2015 より




にほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking


今日はおどり納め。



お魚


 およぎつかれたら、




かぜまち


かこみまち




よみせもじゅんび



まちは、おどりのじゅんび。




ここ、郡上八幡では、
「郡上踊り」というむかーしからの、夏のお祭りがあります。
7月後半から、9月のはじめまで、
おはやしを真ん中にして、みんなで輪を作って、
ぜんぶで32夜、踊るんです。

そしてお盆の4日間は、
徹夜で、その郡上踊りを踊るんです。
多過ぎる人が、小さなゝ細い路に集まり、それはもう
輪ではなくなって、
長くながく伸びる、十字架のような
ひとつなぎになっておどります。





いるか




水と人のたてまち




おどりかざり



おどりまど




かたぶく夕陽に、のぼりゆくしずかな胸の火。




ひとまち




吹く風も、揺れる光も、人の歩調も
もうすぐ鳴り渡るお囃子のリズムに
まるで合わせてゆくように

どんどん細かく、
どんどんひろがって
どんどんひとつになってゆきます。




ひかりまち



まどりまちまち



ゆふぐれに

さざめく町は

おどり待ち。



。。。おばあちゃんになったら、俳句の会にはいろう。♪(笑)



しろいはな



ねがお



お母さんの冷静パスタ



さーってわたしもくり出さなくちゃ。

と、その前に。。。
お母さんの冷静パスタで、腹ごしらえ。♪



この32年間、郡上踊りにくり出さなかったお盆の夜はないのです。
それは、夜になったら月が出るのとおんなじ。





おはやし


そして、

9月はじめの土曜日
郡上の今宵は、おどり納め。


わたしもここから、
その音に耳をすませている。


夕暮れが、ちゃあんと金色をまぶしている。

リズムをとろうといっている。


とりあえず、晴れてよかった。






郡上八幡

わたしの夏のたからもの 2015 より




にほんブログ村 写真ブログ ノンジャンル写真へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking


川へかえる


川を泳ぎました。


川まりこ1


川まりこ2



川まりこ3



めっちゃいい顔してるでしょ♪してるんです。(笑)




お盆初日から、川へ泳ぎに。
雨もふったり止んだりで、どんより曇り空だったので、
川へ入るときは、。。。ぷるぷるぷるぷる。
修行みたいでした。(笑)


とくに、おなかをひたすときなんて、。。むぎゅ~~~!!っと、冷たさが体を突き抜けつらぬいて。
むねにくるときには。。意気消沈。はい、もう。。なんでもしたがいます。。。みたいな気分になったところでフォっと、隙をついて波のふとんにもぐりこむ。
うぎゃー!うぎゃぁ~!っとさけんだ3つめぐらいには、
もう満天笑顔。


冷たいんですよ。とっても、冷たいんですけどね、
ふしぎなんですよね。。
ほんのちょっと、しばらく泳いでいると、
いつのまにか、川の水はほんとうにふとんみたいに、湯たんぽみたいになってきて。
そうすると、あぁ。。川と一緒になった。♪
その気持ちに帰るのです。
この、だんだん浸透してゆく川の温もりの、変化を感じるのが、
わたしはいつも、だいすきなのです。


おいっこ、めいっこたちも、はしゃぎつつも、ぷるぷるぷるぷる。。。
みんなで、「出たらだめやよ~~っ、出たらもう入れんよ~~っ!」と声を掛け合い。(川の水のあったかい魔法は、外気にふれると解けちゃうんです。この日はとくに、あっという間に。。笑)



でも今回は、
いつも子どものころから泳いでたところとはちがう、
はじめての川で泳ぎました。
いつも赤い橋を渡るだけだったところ。
ここも、こんなにたのしかったんだぁ。。。

この場所も、とーーってもきれいなので、また別のお散歩の日に、
写真のせますね。♪



なんていう間に今日はもう、
8月31日。


みみちゃんカエル



緑のはし


お墓参りの空


すいか


畑



畑と道



宿題は、まだまだ山積み。。。だぜ。♪(笑)




かえる






郡上八幡

わたしの夏のたからもの 2015 より




にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking


なつレター



窓

まりたん

おばあちゃんちの庭

おばあちゃんちの道

水浴び

木の葉と粒の空

げた

風車

お祭りの準備

夕陽のトタン

お祭りの準備2

百日紅と空




あれ、天気予報じゃ、昨日と今日は晴れマーク揺れてたのに、
「この晴れ間を有効活用してください♪」とお天気お兄さんが笑うので、
洗濯モンいっぱい広げて干したのに

雨だぁ。
でも、窓を開けたら、夕立のにおい。
許せちゃうよなぁ。。、このにおい。(笑)

早起きをキープしたい。
でも、真夜中に「ビーチボーイズ」を、連続3話も見ちゃって、
観ているうちに、泣けてきて
4時すぎ就寝。

なんでこんなにも、夏が好きなんだろう。
苦しいぐらいに、好き。
好きすぎて、苦しくなって、ウ、ウ、ウ。。と泣いていた。

好きすきって言うと、減っちゃうよ、って言われても、平気。
ちょっとぐらい減っても大丈夫、無事なくらい、好き。

そういえば、お父さんもお母さんも、夏生まれだなぁ。
そんなこと思った。


夕立が、朝からはげしいよ。
朝にふっても、夕立。
冬に生まれても、夏に立ち止まる。


そこら中にちりばめられた、
いつかの夏が埋めてった、ヒカル石ころのかけらを
わたしは集めることしかできない。
集めることしかできなくても、
集めることができる。
苦しくなるまでだいすきなあなたへと
返事もきこえないあなたへと
わたしをつたわせてゆく、
それは
たったひとつのことばのツタなのだから。


立ち止まれば、夕立。
気がつけば、なつレター。(笑)




にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking


* profile *

まりこうた

Author:まりこうた

曲を作っています。
おもに曲を作って生きてます。

シンガーソングライターです。

それから、詩を書いて
写真をとります。


命あるかぎり、表現することをしたいです。



なつかしいにおいのする音が
好きです。


* 
 *  *
どきどきしながら生きている人、
たくさんお話してみたいな
       * *

* たんぽぽにゃ *


おんなのこにゃ。
しっぽはないのにゃけど、これはひみつにゃ。
* category *
* 最新記事 *
* 最新コメント *
* 月別アーカイブ *
* mail me *
メッセージはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

* music *
オリジナル曲です。      ふらっと聴いてみてください♪
* Links *
* blog ranking *
ランキングに参加しています。 応援してくださいっ♪

FC2Blog Ranking

* ブロとも申請フォーム *

この人とブロともになる

* 検索フォーム *
現在の閲覧者数: