春の歌 [*カヴァー曲*]


。。っぷ、ぷ。。  ぷはーーーっ!


やっと。。、アップ。。、できたぁ。。!(T T)

なんとか桜が散るまでにって、ここ最近ずっとコンつめてやってて、へんな肩こりにおそわれながらやっとたどり着きました。。!
。。ひっくっ、ひっく。。 (泣、笑)



はいっ!
新曲じゃないんです。けどある意味新曲です。

スピッツの「春の歌」という曲を、カヴァーさせていただきました!


といっても、実はちょっとちがくて。。

初めてこの曲に出会ったのは、SOTTE BOSSEというアーティストが歌ってた「春の歌」でした。
あるときお店で食事してたときに、ふいに流れてきたその曲に、もう時間が止まったかのように吸い込まれてしまって、
どうしよもなく気になって、お店の人に、そのCDのアーティストの名前、あとで聞いて教えてもらったんです。

それで、あとから、その曲が、スピッツの「春の歌」っていう曲のカヴァーだったって分かって。。


なので、正しくは、 
スピッツの「春の歌」をカヴァーしたSOTTE BOSSEの「春の歌」のカヴァー (ややこやしい。)

というべきなんですっ!


もう、自分の作りかけの曲がどんどんたまって来てる感じで、ほんとうは、人様の曲をカヴァーしていたりしてる場合じゃないはずなんですけれど。。、
どうしても、どうしても、この曲を、今、カヴァーしたい!
って、そんな運命みたいな気持ちに押されて、気付いたらとりかかっていました。


♪原曲、スピッツの「春の歌」は、こちら。 
 きっとサビ、聴いたことある方多いと思います。

♪わたしにとっての原曲。Sotte Bosseの歌う「春の歌」は、こちら



いい曲です。
あんまり大切に響くから、ここ最近の自分の曲よりも、大切に作っていました。


どちらともちがう、「春の歌」になれたかなって、思っています。



「歩いてゆくよ。 サルのままで 独り」

このぶぶん、やけに好きなんですよねー。。



聴いてください











春の歌

作詞・作曲 草野正宗  編曲 まりこうた


重い足でぬかるむ道を来た トゲのある藪をかき分けてきた
食べられそうなすべてを食べた

長いトンネルをくぐり抜けたとき 見慣れない色に包まれていった
実はまだ始まったとこだった

「どうでもいい」とか そんな言葉で汚れた
心 今 放て

春の歌 愛と希望より前に響く
聞こえるか? 遠い空に映る君にも


平気な顔でかなり無理してたこと 叫びたいのに懸命に微笑んだこと
朝の光に晒されていく

忘れかけた 本当は忘れたくない
君の名をなぞる

春の歌 愛も希望もつくりはじめる
さえぎるな 何処までも続くこの道を 


歩いていくよ サルのままで独り
幻じゃなく 歩いていく

春の歌 愛と希望より前に響く
聞こえるか? 遠い空に映る君にも

春の歌 愛も希望もつくりはじめる
さえぎるな 何処までも続くこの道を 









ぽちっと、応援してもらえたら、うれしいです*
にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

背筋が、ゾクゾクシマシタ!

アーティスト、として、敬愛しています。

顔晴って…(笑)

おはようございます

ヘンな肩こりにも負けず、1ヶ月間お疲れ様でした、
素敵な曲がアップ出来てよかった、よかった(笑)

No title

まりこうたさん なんだろう 凄い存在感です.....

音を 紡ぐ 目に見えない 温度が伝わってくるようです
そうゆうのって 私にとっては 問答無用に 魅かれるものです



No title

うぉ~~~!

聴きましたぁ♪

またまた、まりこうたさんワールドにずっぽりと
引き込まれました。

スピッツは息子が大好きで、よく聴いてるんです♪
僕も大好きなバンドです♪

カバーいいですね、、、
僕も何かに挑戦してみようかなwww

No title

サンデーモーニング!
いい唄、いい声、いいメロディをありがとーズババババ~ン!!

No title

Sotte Bosseの春の歌を、連想してしまいました。

僕の中では、スピッツより、Sotte Bosseの方が、好きです。

窓の外の風景を、頬杖ついて、猫を膝に乗せて、ボーっと、眺める、BGMには、最高の曲です…(笑)

No title

よいですね~。よいっ!
YouTubeへもコメントして、
こちらにもコメント・・・。
ほほほ。失礼~。

やさしいです。(o^-^o)
『よい日曜日になりました。』

そんなことを思う、日曜の午後なのでありました。

No title

まりこうたさんの春の歌、気持ちが伝わります。

今年の春もあと僅かだな~と、聴きながら感じてしまいました。

No title

桜の花びらが舞い踊っているような、
そんな景色が音から見えました。(^^)

ストリングスの音も優しく聞こえます。

歌も含めて自身の世界観を表現できるのは
素晴らしいことですね。

尊敬します。

No title

おはようございます。

聞きましたよ〜^^
♪はるのう〜た〜・・・♪
っていうところの歌い方が好きです。
鳥肌、立ちました!!!^^;

No title

やってますね♪ 。
なんか「やられた感満載」だわ(苦笑)。

この曲のオリジナルを知りませんでした。
聴き比べてみて、まりこうたさんのこの作品に対する感情みたいなモノが理解った気がします。
感情、というか、初めてこの作品を聴いたときのまりこうたさんも「やられた感満載」だったんじゃないですか(笑)? 。

貴ブログを訪問される、それぞれの皆さんが
本当に春の息吹を吸収して作品にしている。
本当にすばらしいことだと思います。

No title

うわ~~好きです♪
スピッツの春の歌、よく聴いてます^^v
その好きな曲をまりこうたさんの歌声で聴けるとは・・・
とても素敵に歌っていて、曲調もいいな~♪
やわらかい歌が沁みますね
なんかとても嬉しくなりましたv-252


No title

まりこうたさん……ある意味「地雷」を踏んじゃいました i-201
あたしが愛して止まないアーティスト、それは i-189 スピッツ i-189

けど、まりこうたさんの「春の歌」とってもいいです i-234
たぶん、またやってきてまた聴きます i-61

このところ聞いてなかったCD、引っ張り出して聴いてみよ~ i-185

こんばんは。

ええ曲やねぇ~e-266

アレンジもエエ感じですよーv-218


草野さんのかく詩もええよねぇ!

ふわふわのはなふぶき

まりちゃん

ああ、やっとコメントできたわ。
こちらでは、ご無沙汰っv-7

ええっとね。
例えば、「トゲ」という言葉。
「ト」 の音ひとつの中で 7つぐらいの
感情のバリエーションが見えます。
それが、たぶん聞いている間は2~3秒なんだけど
重相関があって、おおよそ経験する何年間の感情を
思い切り凝縮して思い起こさせる・・・・。


せつなさ、まっしろけな
ひらべったく、水面に溶けて
自然界を底ぬけに味わっている

そんな、思い切りを
見た わ


久しぶりで、まりちゃんにあったな。
どうもありがとうv-119

No title

風さん*

さっそく聴いてくださって、ありがとうございます!


そのお言葉、これからも胸の中の光にして、
アーティストまりこうた、がんばってゆきます。


それから、顔晴りますっ!(笑)


*まりこうた*

No title

ノリーダヨさん*

ありがとうございます!
。。ほんと、変なもんですよ。。
アップ完了したとたんに、消えてました、その変な肩こり。。(笑)
みなさんに届いてゆく一つの曲の、重みでしょうか。

*まりこうた*

No title

REACH_rhさん*

聴いてくださって、ありがとうございます!

音が少ないのだけど、それゆえに一つひとつの音に苦闘して作った曲です。
人の曲ということ、忘れて大切にしていましたね。。


だからね、 目に見えない 温度
そういうぬくもりがこの曲の中に生きていてくれたら、

もう、わたしは、問答無用に しあわせなのです。


*まりこうた*

No title

HA-ROOKIEさん*

聴いてくださって、ありがとうございます!

まりこうたワールドに染められていたら、もううれしい限りです♪

カヴァー、楽しいですよっ
ただ「いいなぁ。。」って聴いているのとはちがう、浸透の仕方があるような気がします。
その曲の響きやメロディーとか、自分のなかに新たに息づくというか。。  

HA-ROOKIEさんのカヴァーも、聴いてみたい気がします!
でももっともっと、オリジナルも聴きたいですっ♪(笑)


*まりこうた*

No title

武道亜輝さん*

聴いてくれて、ありがとうございますズババババ~~ンっ(*´▽`*)♪

でももうすっかり、ウェンズデーアフタヌーンで。。
ごめんなさいズババババーーンっ(笑)

*まりこうた*

No title

風さん*

はい。だって、わたしにとっての原曲は、やはりSotte Bosseの「春の歌」なので。。

そうなのですよ。。 わたしも、Sotte Bosseの「春の歌」のほうが好きなのです。
 
でもやっぱりそれは当然、スピッツの草野さんの「春の歌」のいのちの上に生まれたものなんですけどね。

一つの曲のもつ可能性というのは、無限ですねぇ。。


*まりこうた*

No title

m20ritsuさん*

コメント、大歓迎です!とってもうれしいですっ♪♪
とっても、ありがとうございますです!


春っていうのは、どうしてこうもやさしいのでしょうか。。

作っていながら、歌っていながら、
桜の舞い散る景色のなかに
こどものとき匂いでたお母さんのぬくもりみたいなのを、
感じていました。


*まりこうた*

No title

~ヒデアキ~さん*

聴いてくださって、ありがとうございます!

春もほんとに、あっという間に過ぎてゆきますね。。
こうしてみなさんと、春を共有していることで、
この季節をもっともっと、今までよりもずっと、愛おしく感じていることに気が付くのでした。


*まりこうた*

No title

MOMODONさん*

聴いてくださって、ありがとうございます!

わぁ。。 うれしいです。
だってわたしも演奏しているとき、作っているとき、桜の花びらの舞う景色がずっと描かれていたから。。

音を通して、心の景色が届くというのは、ほんとうに、ほんとうにうれしいことですね。


MOMODONさんからの身に余るお言葉、むだにしないように、これからもがんばりますっ!

*まりこうた*

No title

potetoさん*

聴いてくださって、ありがとうございます!♪

はい。わたしも、そこのとこ、好きですー!(笑)
この歌のテイクはほんとは、本録りじゃなく、ガイドメロディーとして最初にぽんっと歌ったもので、
だから、余分な力の入ってない、自然な歌がかえってよかったみたいです。

その鳥肌のために、これからもがんばりますっ!

*まりこうた*

No title

7th-labさん*

聴いてくださって、ありがとうございます!

なんだか、シンプルな曲ゆえに、一つ一つの音にこだわりだしちゃって、なんか最後のほうちょっとぐるぐるし出して苦しくなってましたけど。。(笑)
いい作品になれて、よかったです。

そうですね。。
Sotte Bosseの「春の歌」を最初聞いたときは、もう、打ちのめされてて、いろんな感情が果てない旅に出ちゃって、もう言葉がなくなってたんですけど・・

今思い返してみると、そのなかには、「やられた感」、あったのでしょうね。。(笑)


ほんとにそう思います。
ここに来てくださったみなさんと、こんなふうに春を共有できて、
わたしは今までで一番、春って季節を大切に思えている気がします。

*まりこうた*

No title

amblueさん*

いつも聴いてくださって、ありがとうございます!♪

あぁ。。 いたよーいましたよー。。
スピッツの「春の歌」を愛する人。。 こんなに近くに。。(笑)

はい。いちばん、どきどきしますけど、
。。喜んでいただけて、とってもとっても、うれしいです!

この曲に出会えたのは、ほんとにしあわせだなぁ。。って思えるような、そんな曲です。
よねi-267

*まりこうた*

No title

たもつ先生*

。。うぅっ、またいらっしゃいましたーっ(><)

ええっと。。
スピッツをこよなく愛するたもつせんせ、
。。こ、こんにちわぁ。。(←逃げ腰。笑)

原曲がだいすきだぁ!って方に聴いていただくのは、ほんとに、どきどきぶるぶるものです。。

でも、あたたかなお言葉をいただけて、とってもうれしいですi-267
ありがとうございます!


はい。何度でも!i-61
減るもんじゃないので。。、というか、
たくさん聴いてもらった分、きっとたくさん育ってゆくような、そんな曲なので、
またこれからも、聴きに来てくださったらしあわせです♪

*まりこうた*

No title

美 昇さん*

こんにちわ。
聴いてくださって、ありがとうございます♪

はい。ほんとに、いい曲です。。

草野さんの書く言葉は、絵本の中みたいに簡単なことばなのに、
絵に描いてあるように心をさらいますよね。。

*まりこうた*

No title

なつみしゃま*

聴いてくれて、コメントも、ありがとうですっi-237

ふわふわのはなふぶき、
ずっとこの曲を作りながらわたしに舞い落ちていたから、そういうの、届いて、うれしいなぁ。。

凝縮。。
なつみさんにそういう言葉をもらえると、むっちゃんこ、うれしいです!

この歌ほんとは、最初にガイドメロディーの代わりに録っといただけのもので、「表現しよう」としては歌ってないんです。
なんの警戒も計算もなく、最初にSotte Bosseの「春の歌」が心に浸みてきたときの感触のまま、歌えてたのがよかったのかな。。

凝縮。。 
 むふ。。 うれしい♪♪


なっちゃんのおかげで、この曲に再会できて、ほんとに、感謝しています。
こちらこそ、ありがとうi-80


*まりこうた*

No title

すいませんっ i-201  
前回もの凄~く生意気なコトを書いてしまったので、先に謝っちゃいます i-202
本日、どきどきぶるぶるしながら何度も覗きに来てしまいました(汗・汗・汗)
またお邪魔させてください i-201
また聴かせてください i-61
音楽素人より

No title

こんばんは。
ささかま。です。

サビに入る瞬間のハモりにドキッとしました!
スピッツの原曲の元気な感じ(?)が以前から好きだったのですが、まりこうたさんのカヴァーも良い味が出ていて素敵です。
静かに、でもしっかり心に訴えかける感じがして好きです^^
歌詞もいいですよね^^

ささかま。

No title

たもつ先生*

。。っど、ど、どうしたのですかー!?
なぜに、そんなに、いきなり、恐縮されてるのですかーっ(笑)

なーんにも、これぽっちも、「えらそうな」コメントと言われても、思い当たる節がなく。。
逆に困っちゃいましたよーi-201

わたしのコメントが、なんか変なふうに感じ取られてしまっていたら、ごめんなさいです(><)。。って、おたがい恐縮しだしちゃって。。(笑)

わたしも、音楽素人です。
ただ、作ってる、歌ってる、それだけのことで、音楽のこと、よく知りません。。i-230


聴いてくださって感じたことを、そのまま、お伝えしていただくのが、わたしには一番のしあわせなんですi-260
ほんとなんですi-100i-80

またたもつせんせのスピッツのお話も、今度聞かせてくださいねi-228i-194

No title

ささかま。さん*

曲を聴いてくださって、ありがとうございます!♪
記事にも書いてあるんですけど、わたしはスピッツの「春の歌」より先に、別のアーティストがカヴァーしている「春の歌」を最初に聴いて、すごおく惚れてしまったんです。。
そのバージョンは、これよりもっともっと静かでしっとり、ちょい暗めで。。
だから、そのあとはじめてスピッツの本家バージョン聞いて、
「こんなにノリのいい曲だったのかーーーっ!」って、びっくりしたんです。(笑)
はい。
ほんと、草野さんの歌詞って、生まれたてのやわらかさを持っていて、わたしも好きです。


自分的には、ほんと自分的にはなんですけど、
どちらともちがう「春の歌」になれて、よかったなぁ。。って、
それから、この曲に出会えてよかったなぁ。。 
しあわせだなぁ。。 なんて、
思っているのですi-267i-260

*まりこうた*

No title

こんばんは
いいですね、スピッツ。
僕も好きでした。
カバー素敵ですよ。

No title

かぴさん*

聴いてくださって、ありがとうございます。

スピッツ、ほんとにいい曲が多いですよね♪


*まりこうた*

No title

おつかれさまでした☆彡

原曲は聴いたこと無いのですが

”春の歌”って優しげな言葉から予想しないような
非常に強い何かに溢れた曲で
ヤラレタ感満載ですw

で、最後まで行くと
また冒頭の歌詞に行き着くという…

原曲聴いたらまた違うストーリが
感じられるんでしょうね

No title

melodickzさん*

聴いてくださって、ありがとうございます!♪

そうなんですよ。ほんと、
優しくて、でもそれだけじゃない何かが生きている曲で、
記事に上げた3曲それぞれの「春の歌」に、それぞれのストーリーが鳴っているんだと思います。

もうね、もうね、あんまりアナログな表現を追い求めたあとで、今はすっかり、デジデジした曲作りたい衝動に駆られています。
といっても、わたしのデジデジなんて、melodickzさんからしたら、ほんのひよっこだと思うのですけどね。(笑)

*まりこうた*
* profile *

まりこうた

Author:まりこうた

曲を作っています。
おもに曲を作って生きてます。

シンガーソングライターです。

それから、詩を書いて
写真をとります。


命あるかぎり、表現することをしたいです。



なつかしいにおいのする音が
好きです。


* 
 *  *
どきどきしながら生きている人、
たくさんお話してみたいな
       * *

* たんぽぽにゃ *


おんなのこにゃ。
しっぽはないのにゃけど、これはひみつにゃ。
* category *
* 最新記事 *
* 最新コメント *
* 月別アーカイブ *
* mail me *
メッセージはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

* music *
オリジナル曲です。      ふらっと聴いてみてください♪
* Links *
* blog ranking *
ランキングに参加しています。 応援してくださいっ♪

FC2Blog Ranking

* ブロとも申請フォーム *

この人とブロともになる

* 検索フォーム *
現在の閲覧者数: