ブックとカフェといつかのわたし。


今日は、
家から徒歩5分以内にあるのにあんまりにもさりげなく在るがゆえに最近はじめてその存在に気が付いた、
「SAKURA CAFE」というブックカフェに、はじめて入ってみました


ブックカフェといっても、読書の苦手なわたしがこんなところで読めるのは絵本くらいしかなく。。、

大きな本棚のほうへ、「えほん、えほん。。♪」って向かっていったら。。



   あったーーーー!!!

p20120630-140148ed.jpg


み、見つけたーーーー!!!!

amblueさぁーんっ、
いましたよーーー!!


「しろくまカフェ」!

あ、えっとですね、
このブログはじめたころから仲良くさせてもらっている、本がとっても大好きなamblueさんという方が、いつかこの本を紹介されていて、
そのときからもうずっと、気になっていて。。

そしたら最近、これのアニメがやっていることがわかって、
もう毎週欠かさず見てたんですけどね、


ほんとに、こっちの本も、
すうごくおもしろくって、しあわせな気持ちになりました。

すきだなぁ。。 この、独特なほのぼの世界 

ありがとう、amblueさん。




そして、



二胡奏者のチェン・ミンさんの曲。


わたし、二胡や胡弓の音を聞くと、
胸の奥がしめ付けられるような、なつかしさを覚えます。


なんなんだろう。。
いつかはきっと、中国人だった?

。。あ、でも、アイルランドとかのパイプの音を聞いても、
同じ感覚になったことが。。

アイルランド人?


いや、もしかしたら、
中国の遊牧民について回ってた馬かもしれないし、
アイルランドの青い空と草を食べていた羊かもしれない。。


いやはん、こういうの想うと、楽しい。。(笑)


あ、ナゼに突然この流れになったかというと、
そのブックカフェで「しろくまカフェ」に浸っていたら、ふいに胡弓の曲が流れ出して、思い出しちゃったんです。


ほんとに、この曲をはじめて、教育テレビの「フルハウス」の合間の15秒くらいのCMで聴いたときは、

なんていうか、ものすごい強烈な、震動でした。


細胞の奥の奥に刻まれているなにかが、呼び起こされるみたいな。。

何度も何度もその部分を巻き戻して見ては、
ちょっと泣いちゃったりして。。


みなさんにもなにかありませんか?
そういう音だったり、景色だったり。。





そんなこんなで
しろくまカフェもうれしかったし、
ほんとにすてきな時の旅をさせてもらいました。


そうそう、お店に入ったら、
真ん中にはおっきなグランドピアノに、たっくさーんの本に、
それに漫画喫茶なみのパソコンや自習室まであって、びっくりです。。

p20120630-145305.jpg


        p20120630-145350.jpg

まるーく円になってるガラス張りの窓で、お店の中にいてもとっても落ち着きました。



また来よーっと。

いつか、しろくまのマスターが迎えてくれないかなぁ。。





にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking
ぽちっと応援してもらえたら、うれしいですにゃ♪


Trackbacks


Use trackback on this entry.

まとめtyaiました【ブックとカフェといつかのわたし。】

今日は、家から徒歩5分以内にあるのにあんまりにもさりげなく在るがゆえに最近はじめてその存在に気が付いた、「SAKURA CAFE」というブックカフェに、はじめて入ってみ...

Post a comment

Private comment

No title

おされなブックカフェですねぇ~。
絵本、いやされますよね。
はっとさせられます。

前記事のことですが、わたしは、まりこうたさんのブログや曲、文章に触れると、はっとさせられることが多いです。(*´∀`*)

自分が置いてきた、素直な気持ちであり、ナイがしろ(疎か)にしてきた感情であったり・・・。
単に、ひねくれているんですねぇ。(-_-;)
これは、自分の弱さでもあると自覚しています。

こちらへ来ると、忘れかけていた気持ち、感情を思い出させてくれるし、もっと自然体でいいんだと、教えてくれるんです。
この美しさは、まりこうたさんの強さであると思います。

カテキョのお仕事は、子供達に勉強を教えることだけではないのですね。
子供の頃のまっすぐな気持ち、接していると伝わるのですね。
なんでしょ、神聖なお仕事といってもいいのかもしれないですね。

・・・といっても、自分もまだまだ子供のままです。
まだギター欲しいし・・・。あれ!?(w

No title

チェン・ミンやケニー・ウェンの二胡、いいですね。
エレクトロなトラックに、二胡やケーナ等の素朴な音色をアンサンブルのが楽しくって(笑)。
その表現力や、琴線に触れる音色と裏腹に、演奏はめちゃくちゃ難しいんです。

http://www.youtube.com/watch?v=xe6WE_2j61c
  ↑
「会縁隊」を巣立ったメンバーの二胡の演奏です。
ぜひお楽しみください。

Only the administrator may view.

Only the administrator may read this comment.

No title

おはようございます♪

わかります~~~w
二胡の音、、なんてか、
遠く遠く、、
深く深く、、、なんと言うか、、、

わかります!

友人が持っていて、一度弾かせてもらった事がありますが、
まったくダメでした><

同じように、バグパイプや笙もそうですね。

僕もリフレッシュしますよ~、バンドで(笑)

No title

わたしも 二胡や胡弓の音 大好きで ふるふるします
タブラも シタール系も マリンバも...
いや かなり ブレてますが 笑 
共通点は

大陸を 感じる て こと

民族音楽系の 楽器に 揺さぶられてしまいます......
宅録では そっち系の音源も 必死に 作ってます

私はよく 何考えてるかわからん と 言われますが
二胡や胡弓て やはし 高いのかな とか
タブラ奏者てあんま見ないなあ札幌て....

とか そんなことしか考えてません....笑(  ´Д`)

No title

m20ritsuさん*

そうなんですよ~
なかなかおされな、ブックカフェでした!
そもそもわたし、「ブックカフェ」なんてハイカラなもの、行く習慣がないので(笑)、それだけでなんだかもうときめいてましたよー♪

そんなふうに言っていただけて、本当にうれしいです。。
ブログを書くのって、発信している以上、ほんとに楽しく書けるときもあれば、そうじゃないときもあったりするけど。。
そんなふうに言っていただけると、すごく励みになります。
ありがとう、m20ritsuさん。

でもm20ritsuさんのブログも、すごく自然体で好きだけどなぁ♪

「神聖なお仕事」と表現されてしまうと、ちょっとわたしの場合次元がちがいすぎちゃう感じもありますが。。、
でも、教えることより学べることのほうが多い場所であったらなぁって思っています。

。。え、新しい、ギター?
あれれ、
今のダーリンにはもう、飽きちゃったんですかっ?(笑)

*まりこうた*

こんばんは。

二胡の音を聞くとついつい・・・飲茶がたべたくなりませんか(笑)

素敵なカフェで何をいただいたのでしょーか・・・気になるなぁ

No title

7th-labさん*

ケニー・ウェンさんは、初耳でした!聴いてみよっと♪
そうなんですよねっ、電子的な音に、太古的な音が重なったりすると、なんだか、ぞくぞくーってするもの、ありますよねっ!

演奏、拝見させていただきました!
すてきな演奏に、聴き入っちゃいました。。
見ていると、やっぱり音程の調整とか難しいんだろうなぁ。。って分かりますね。
でもその、けして決まったラインをたどらない、微妙な音の「ずれ」感が、二胡の味だったりしますよね。
自然の調べ、そのものだなぁ。。って思います。

それにしても、二胡奏者まで味方につけていたなんて(言い方わるい。笑)、。。恐るべし、会縁隊。。!
あ、ギターを弾いていらっしゃるお方、すてきですねー♪

*まりこうた*

No title

HA-ROOKIEさん*

わかりますよねっ、ね!
そうなんですよ、ことばではちょっと、言い尽くせないのですよ、、
あの感じ。。

お友達で持っていらっしゃる方がいるなんて、すごいですね!
わたしは、現物に触れるの、ためらっちゃうなぁ。。
なんでしょう、想い焦がれる人には、会えないままのほうがいい、みたいな。。?(なんじゃそりゃ。笑)
でもやっぱり見た目以上に、二胡ってむずかしい楽器なんですねー。。

いいなぁ☆
ともに音をぶつけ合えるバンドっていう場があるのは、いいですね!
いろんなものが、ふっとびそうです。

*まりこうた*

No title

REACH_rhさん*

はい!わたしも、民族楽器の音が、好きです。
うん。大陸、感じます。。
いろんなところに、想いが旅に出ていきます。。
でもね、でもね、その中でもやっぱり、胡弓の音色ってちょっと特別な気がしてるんですよね。。
ほかにもきっと、そんな音がどこかにあるはずって、わたしは想ってるんですけどね。

あ、そうそう、
トリニティって、音源使っていたころ、生音にはあまり強くない印象だったのに、なぜか民族楽器な音は、やけにいい音、おもしろい音が入ってたなぁ。。って感じてたの、思い出しました!♪
。。そんなこと、ないですか?(笑)

*まりこうた*

No title

美 昇さん*

くいしんぼうだなぁもぉ。。(笑)

飲茶とか、浮かびませんっ
いえ、これから浮かんじゃいそうなので、どうしましょうっ(笑)

あ、SAKURA CAFEでは、「タコライス」のランチいただきました♪
アボガドにサワークリーム、チェダーチーズやら。。 いろいろ入ってて、
なんだかとってもハイカラで、おいしかったです♪

あ、あと、肝心なコーヒーもね、すごく美味しかったですよ!

*まりこうた*

No title

おはようございます~^^

二胡の奏でる音って、
気持ちを穏やかにしてくれますね
でも弾くのってすごく難しそうなイメージが。。。

こんなおしゃれなブックカフェが
近くにあるなんていいですね~
いいな~^^毎日でも通いたい。。。
ウチの自宅カフェ計画は五割くらい進んだところで
頓挫してます(笑)

しろくまカフェ、装丁も可愛いですよね^^♪

No title

心の奥の方で、感じる表現って、ずっと自分が探し続けているものの、カケラじゃないかと、私は想ってます。

そのカケラが、自分に入って来て、満たされた時、アイデアが生まれ、表現という形で、行動を起こす。

自分が、発表した作品で、誰かの、ココロが満たされれば、アーティスト冥利に尽きる、その、関係が好きで、誰に悪く言われても、やめられない、表現活動が、…

まりこうたさんも、近い感覚を持っていらっしゃるんじゃないですか?

チェンミンさん

チェンミンさん実はB'zの松本さんのアルバムに参加していて音聴いたことありますよ(^-^)

二胡の音のサンプルあるかなー。
使ってみたい音ですよねーd( ̄  ̄)

No title

amblueさん*

こんにちわ♪
そうなんですよー!こんなに近くにあるだなんて、知らないまま長く過ごしていました。。
しかも、わたしブックカフェというブックカフェって、はじめてだったので、
そこに居ながら、「amblueさんがブックカフェ開いたら、どんな感じかなぁ。。」って、思い浮かべていました。

じっくりゆっくり。。膨らませながら。。
amblueさんのブックカフェ、わたしも、楽しみに待っていますi-260

*まりこうた*

No title

写真家 mirokuさん*

わかります。なんか、とっても、わかります。
カケラが、この世界のいろんなところに散らばっているのですよね。
もともと自分のかけらのような、きらきらと光るかけらが。
それを拾い集めている感じかもしれません、
わたしにとっても。表現することって。

*まりこうた*

No title

ひでとさん*

そうなんですね!
こういう太古的な音が、ロックだったりデジタルだったりに交わると、すごくよかったりしますよね♪

胡弓の音、使った曲、ありますよー!
昔々の曲で、どっかに眠ってますけど。(笑)

*まりこうた*

No title

さよなら、さんかく、またきて、しかく

って、どんな、お話なんですか?

No title

写真家 mirokuさん*

。。あ、えっとですね。。

「しろくま」に夢中になりすぎて、こっちのほうは、絵だけ見て楽しんでました。。(- -;)
お役に立てず、ごめんなさいです。(笑)

あ、そうそう!
コラボの、拝見させていただきましたよ。

自分の好きな音楽に、他者のフィルターを通した表現が加わると、
また新しい世界がのぞけて、いいですね。

*まりこうた*

白クマカフェは、知りませんでしたあ!今度、地元の図書館で探してみるねー

No title

onorinbeckさん*

しろくまカフェ。。 onorinbeckさんの好みに合うかはちょっとわかりませんが、
力抜いてふにゃー。。っとしたいときには、最高です(笑)♪

*まりこうた*
* profile *

まりこうた

Author:まりこうた

曲を作っています。
おもに曲を作って生きてます。

シンガーソングライターです。

それから、詩を書いて
写真をとります。


命あるかぎり、表現することをしたいです。



なつかしいにおいのする音が
好きです。


* 
 *  *
どきどきしながら生きている人、
たくさんお話してみたいな
       * *

* たんぽぽにゃ *


おんなのこにゃ。
しっぽはないのにゃけど、これはひみつにゃ。
* category *
* 最新記事 *
* 最新コメント *
* 月別アーカイブ *
* mail me *
メッセージはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

* music *
オリジナル曲です。      ふらっと聴いてみてください♪
* Links *
* blog ranking *
ランキングに参加しています。 応援してくださいっ♪

FC2Blog Ranking

* ブロとも申請フォーム *

この人とブロともになる

* 検索フォーム *
現在の閲覧者数: