雨が嫌いな日。








ひさびさの、クレヨン画です。

ってこれも、だいぶ前に描いていたものですが・・



なんだかふと、この絵のことを思い出して、
今日ブログに載せようかな。。♪なんて思いながら
帰り道車を運転していたら。。



小さな子猫が、車にひかれて横たわっていました。

雨に濡れて体はもっと小さくなってて、最初は猫だとわからなかったけれど、
子猫でした。


どうして今日は、雨が降っているんだろう。。

そんなことを思っても仕方がないけれど、思いました。

どうして今日、雨が降っていなくちゃいけないんだろう。。



あの動かない小さな体が、あの場所で
あとどれだけの時間雨に打たれているんだろうと、
その姿が浮かんだら

そんな気持ちになっていました。



あのこの心はもう今は、
雨の降らない雲の上にいて、
そのふわふわの毛も乾いて、あったまっていますように。





Post a comment

Private comment

No title

まりこうたさん、こんばんは。

可愛いイラスト!
ほっこり幸せな気持ちになれますね〜^^
大きな、はなまるあげます!

ねこちゃんも、きっと雲の上から見て、
ほっこりしているよ^^

No title

わたし 運転してて 隣の車が子猫をひいてしまったのを
はっきり見てしまったことがあります

なんとかならないものかと 思ってしまいました
でも わんちゃんのように つないで散歩するわけにも
あまりいかないだろうし 
ねこちんに 待て って教えられないものなのでしょうか....

No title

たぶん、空も悪いとは思いながらも
その幼気ない命の終わりを悲しんだのではないでしょうか。

もしかしたら幼気ない魂に
大きな虹を見せたかったのかもしれません。

No title

And I wonder

Still I wonder

Who'll stop the rain?

No title

こんばんは

何故 子猫が轢かれなければならないのか?
何故 更に雨に濡れなければならないのか?

世の無情であります。
このうえない無常であります。

せめて、落としたりしない大きな手の
中で眠らせてやりたいものです。


No title

こんばんは。
ささかま。です。

まりこうたさんのイラストはいつも心が和みます^^
文字もいい味出してて素敵です。

子猫もどうか心安らかであってほしいですね。

ささかま。

こんにちは。

きっと・・・子猫のタメにふった「涙雨」なんだと・・・


すべての生き物に平等におとずれる「生と死」ですが、残念ながら
「条件」は平等ではありませんネ・・・

ですから与えられた「生と死」をボクたちは精一杯生きるしかあり
ません



な~んて、柄にもなくお昼前に頭を使ったら・・・おなかが減りま
した・笑

そうかぁ、、

亡くなった猫は、あなたの心を通して天の階段を得たんだと思う。
きっと流れ星に乗って「ありがとう」と言いに来ますよ。

クレヨン画、受け止めるためにしなった葉がいいですね。
葉に目口が描かれていないのが話しの続きを感じさせます。

こんにちは、
僕も運転してるとクルマに引かれた猫をよく見ます。なんで、普段は、あんなに俊敏なのに引かれるのか不思議です。仔猫が天国で遊んでいますように!

No title

車に轢かれた猫ちゃんを見てしまうのは、胸が痛い瞬間です。


よく思うのが、猫用通路を作って欲しいと・・・。

道路の上に橋みたいに。
下に穴掘った通路でもいいから。

でも、あったとしても、ねこちんには、わからないよね。
ここが通路だよって、伝わんないよね。(´;ω;`)

No title

potetoさん*

potetoさん、こんばんわ!

あは。。また子供っぽい絵で、こんなんですけど、
potetoさんからのおおきなはなまる、うれしいなっ♪
おひさまにかざしていたいです、しばらく^^

今日はぴっかり晴れていたし、
きっともう、走り回っているかなぁ。。

*まりこうた*

No title

REACHrhさん*

それは、できることならほんとうに、見たくない瞬間でしたね。。
わたしも、走ってきた猫を思いっきりよけようと、自分が事故にあいそうになったことがあります。
「なんで飛び出しちゃうの。。!?」って、わたしもすごく歯がゆい思いでいたら、
「ねこは身体能力が高いだけに、自分が行けるっていう自信があるから、飛び出しちゃうんだよ。」って、となりで大人が言っていました。

家でずっと守られて暮らしていることが必ずしも一番のねこにとってのしあわせかと言われると、それはまたむずかしいことで。。、
猫が猫らしく生きたひとつの印しでもありながら、でもそれを危険な環境にしてしまったのは、人間であって。。
歯がゆいです。
少しでも、しあわせにながく、生きてほしいと願うばかりです。

*まりこうた*


No title

MOMODONさん*

空も、ほんとうは痛んでいたのですね。
悲しくて、泣いていたのかもしれませんね。
それとも、
はやくおいでと、包みにゆく手だったのでしょうか。

あのこは虹を見れたかな。。
でもきっと、もう晴れ上がった空に、今日はすっかりあたためられているはずですよね。

まりこうた*

No title

stick boyさん*

And I sing,

Still I sing,

Maybe it will,
Maybe it will soon..


Then I find you sitting besides me,

Then I find it stop raining.


*まりこうた*

No title

asagoさん*

それです。
どこまでも、無情だなぁ。。って、
きっとそれを感じていたんですね。

でも無常な世界なら、
あのこはきっと今はもう、なにかあたたかいものにくるまれているかな。
いますよね。
落としたりしない手のような、
なにかあたかなものに。

*まりこうた*

No title

ささかま。さん*

ささかまさん、ごぶさたしています!

絵、ありがとうございます^^
クレヨンをにぎると、ほわ~っとやわらかくなれるから、だからかな。
見て和んでもらえたなら、わたしもとってもうれしいです。

はい。
ちゃんとここに覚えているから、安心していてほしいです。

*まりこうた*

No title

美 昇さん*

そっか。。涙雨だったのですね。

うん。きっと、そうですね。


ほんとに、条件も環境も時間の流れ方も、みんなそれぞれにちがう命ですね。
平等であって、平等でない。

「与えられた「生と死」をボクたちは精一杯生きるしかありません」


わたしも、そう思います!


*まりこうた*

No title

旅立ったちいさな命はきっと
まりこうたさんの優しい思いに包まれて
安らかでいると思います
そう願いたい・・・

こちらは野生動物が道路に出てきて
轢かれてしまうことが多く
つい先日もエゾシカが横たわってるのを見て
同じような気持ちになりました・・・

やっぱりその日も雨だったなぁ・・・

No title

ロッシーさん*

わたしの心を通して、天の階段を。。
なんだかわたしのほうが、すくい上げられるような
やさしい光を、ありがとうございます。
そうだったらいいなぁ。。


イラスト、そんなふうに言っていただけてうれしいです♪
「物語のつづき」。。
自分でも気がついていなかった物語を、だれかに見つけてもらえるというのは、
なんだかちょっと、わくわくしますね^^


*まりこうた*

No title

onorinbeckさん*

そうなのですよね。。
でも、俊敏だから、自分で「行ける」って自信を持っちゃってて、飛び出しちゃうんだって、だれかが言っていました。
でも、本来なら猫の世界には、あんな鉄の固まり走ってないですもんね。。
きっと、今はあったかい空のなかで、元気に走り回っていますよね。

*まりこうた*

No title

m20ritsuさん*

ほんとに、つらい瞬間ですよね。
たんぽぽと暮らすようになってからよけいに、直視できないくらいに痛いです。

そうですね、そんな猫用道路があったら、なんていいことか。。
勝手に人間が我が物顔で作りたいように作ってきた外の世界なのですもんね。。車も、道路も。

外の子を見ていると、この子たちは、たんぽぽが持っていないまた別の形のしあわせを持っているんだなぁ。。なんて思うことがありますが、
それでもやっぱり、いつも命の危険にさらされていなければならないというのは、
やりきれないですね。

少しでも、そういう事故が減ってほしいなと、願うばかりです。
みんなそれぞれの場所で、
少しでもながく、少しでもしあわせに、生きてほしいです。

*まりこうた*

No title

amblueさん*

お返事遅くなってしまって、ごめんなさい!

ほんとに、今はもう優しいなにかに包まれていると願いたいです。

エゾジカ。。
そうですよね、北海道はまたさらに、自然の生き物と人物が密に交わっているから、そういう場面を目にすることはもっと多いかもしれないですよね。。
自然のものが自然のなかで死ぬのは別として、
こういう死にかたは、つらいなぁと思ってしまいますよね。

でも、
amblueさんがシカを見た日の雨も、
きっとシカを包むための雨だったのでしょうね、きっと。

*まりこうた*
* profile *

まりこうた

Author:まりこうた

曲を作っています。
おもに曲を作って生きてます。

シンガーソングライターです。

それから、詩を書いて
写真をとります。


命あるかぎり、表現することをしたいです。



なつかしいにおいのする音が
好きです。


* 
 *  *
どきどきしながら生きている人、
たくさんお話してみたいな
       * *

* たんぽぽにゃ *


おんなのこにゃ。
しっぽはないのにゃけど、これはひみつにゃ。
* category *
* 最新記事 *
* 最新コメント *
* 月別アーカイブ *
* mail me *
メッセージはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

* music *
オリジナル曲です。      ふらっと聴いてみてください♪
* Links *
* blog ranking *
ランキングに参加しています。 応援してくださいっ♪

FC2Blog Ranking

* ブロとも申請フォーム *

この人とブロともになる

* 検索フォーム *
現在の閲覧者数: