This One (Crying Like A Child)



このうららかな初春の一日に、じっとりねっとりとした曲を放ちます。(笑)

人様のですが。♪


はい。
えっと、曲は聴いているだけでもアレンジの勉強にはなるのですが、
やっぱり、実際、おんなじように、やってみる。
これはきっとよいにちがいない。ということで、
アレンジのお勉強の一環として、3年くらい前かな?に、
宇多田ヒカル(以下ひっきー)がUtadaとして放った「This One」というアルバムのなかの1曲、「This One (Crying Like A Child)」を、
よくよく耳で聴きながら、できるだけ同じように再現してみよう、と試みてみました。
なのでこれは、カヴァーじゃなくコピーです。♪
めっちゃアナログ手法でがんばってました。(笑)


そう、で、そのオケを放置していたのをふと思い出し、
最近歌を入れてみました。
歌もできるだけコピーを。。と思っていたはずなのですが、
歌い始めたらどこへやら。。



ひっきーは、
高校のころからだいすきでよくよく聴いて一緒に歌っていたのですが、
同い歳で、
誕生日も2週間くらいしかちがわなくて、
(ひっきー生誕は1983年1月19日。♪わたしはその年の元旦。♪)
なんだか勝手な親近感。。
自分も曲を作り歌うようになってからはとくに。
でも気になるんだけど気になるから遠くから、あんまり見ないようにして、
ってなぜかそんな恋に似たへんな切なさを隠しながら。。、(笑)
なんかそんな存在であり続けていました。


同じ時代に 生きていること、それだけでもう、世界が瞬くような
ほんとうは、そんな存在のひとりです。
ここ最近はすっかり聴かなくなっていたのですが、
それでもやはり、それは変わらないなぁ。。と、思い出したりして。



とても楽しく作らせてもらいました。


ぜひぜひ、聴いてください。♪♪



)




This One (Crying Like A Child)
作詞・作曲 宇多田ヒカル /Utada

How can I put this I... I... I...
I'm an independent woman
I...I've been crying like a child
I just wanted you to know the person that I am
More than any other of your fans
I will love you for a thousand years
Yours truly

I ain't gonna play it cool
Let me tell you, I've tried that already
Everyday and every night
Your words ring through me
Who am I trying to fool?
Honey, I've been living on my own, like Freddie
But I'm still a woman
Baby tell me how

How could I ever love another
How could you say you don't remember
God knows I'd give anything
For just one more night together
Today I miss you more than ever
How could you say you don't remember
This one's for the happiness
I'll be wishing you forever

It's just another Friday night
For you and your accessories
”lights”- and there you are before my eyes
Two hours and for fifteen minutes, you are here
I don't wanna scream lest I should tear
A whisper in the darkness disappear
Sincerely

We should get back on the road
Like Simon and Garfunkel
Let's get married
You are all the shelter that I need above me
Who am I trying to fool
Honey, I got your ringtone on my Blackberry
And I won't give a damn
If only I knew how

How could I ever love another
How could you say you don't remember
God knows I'd give anything
For just one more night together
Today I miss you more than ever
How could you say you don't remember
This one's for the happiness
I'll be wishing you forever

You got me crying like a child
Ain't no need for me to lie
A hundred jpeg files filling up my hard drive
You got me crying like a child
And the crowd is going wild
This one, This is the One
Come on and give it up

How could I ever love another
How could you say you don't remember
God knows I'd give anything
For just one more night together
Today I miss you more than ever
How could you say you don't remember
This one's for the happiness
I'll be wishing you forever



こんな想いはどこへやったらいいのだろう。
わたしはもう、ひとりの大人の女のひとのはずなのに
もうずっと、こどもみたいに泣いている。
わたしは、あなたに、 わたし っていうものを知ってもらいたかっただけ。
あなたに焦がれる、ほかのあまたのだれよりも。
あなたを、
わたしは幾千年も愛するでしょう。
敬具

クールにふるまおうとかは思わない。
だってそんなのもう、やってみたもの。
毎日毎晩、あなたのことばがわたしの胸の壁中に響き渡る。
なにをごまかそうとしていたの?
フレディー、偉大なあの人のように、
わたしだって、自分の足でしっかりわたしを生きてきた。
なのにやっぱりわたしはただの女で
どうしたらいいのかさえわからない。
教えてください

あなたでないとだめです。
覚えていないというのですか?
あと、もうひとつだけの夜でいい。あなたとともに過ごせるのなら
なんだってします、神様。 それは
神様だけが知っているわたしの果てない願い
今日ほど、あなたを恋しい日はありません。
ほんとに忘れちゃったんですか?
これは、しあわせのため。
あなたに、永遠の祈りを捧げます。


それはいつもと変わらぬ金曜の夜。
あなたと、あなたとともにあるすべてのものへ
光を―
そしたらあなたはわたしの目の前にいて、
2時間と15分の間、
ここにいてくれる。
泣いてしまうだろうから、叫ぶこともしない。
暗闇のなかへ、こぼれたささやきが、消えていく
Sincerely (親愛なるひとへ)

わたしたちは、もといた場所に戻るべきよ。
サイモンとガーファンクル、あの運命の二人のように
  <結婚しよう。>
あなたは、わたしの上空に一番必要なシェルター
そのすべて。
なのになにをごまかそうっての?
わたしのスマホを 鳴らす のはあなたしかいません。
でももうそんなのぜんぶどうだっていい。
どうしたらいいのか、
ただ、それだけ、教えてください。
教えて

どうやったらほかのだれかを愛せるんですか?
ほんとに覚えてないのですか?
あと、もうひとつだけの夜でいい。あなたとともに過ごせるのなら
なんだってします、神様。 それは
神様だけが知っているわたしのどうしようもない願い
今日ほど、あなたにふれたい日はないのに
覚えていませんか?
これは、しあわせのため。
あなたに、永遠の祈りを捧げる


あなたはわたしを、こどもみたいに泣かせるの。
もうわたしには、嘘をつく意味なんてない。
100個のJpegファイルがわたしのHDを埋めていく
あなたはわたしを、こどもみたいに泣かせてる。
そしてわたしのなかで、暴れ出してゆく
「これ、これなの。 まちがいない。」
もういいよ。。、降参しちゃいな。


あなたでなければ、だめなのです。
覚えていないっていうのですか?
あと、もうひとつだけの夜でいい。あなたとともに過ごせるのなら
なんだってします、神様。 それは
神様だけが知っているわたしの果てのない願い
今日ほど、あなたが恋しい日はないよ。
ほんとに覚えていませんか?
このひとつは、しあわせのため。
このすべては、ただ、幸せのために。
あなたへ、永遠の祈りを捧げます。


(まりこうた 訳)







にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking


Post a comment

Private comment

No title

まりこしゃんはやはり唯一無二ですね
コピーしても唄に個性が出てます

それってスゴイことだと思います

世の中には聴き分け出来ないくらい
似たような歌姫が盛り沢山です 笑

そんな中で、誰にも似てない唄って

誰ブシでもない唄ってとてもステキだと
思うんです

_φ( ̄ー ̄ )

No title

切々と、狂おしく、
向こう見ず、色っぽいな~w、
まりこさん、ありがと~、
聴き入りました。

こんにちは。

パチパチパチパチ^^/
って原曲を聴いたことがないうたなので
コピーと聞いても
これから原曲を想像するしかないですね^^
ヒッキーの曲はたいてい知ってるつもりだったのになぁ・・;
それにしてもjpeg fileが歌詞にでてくるなんて
ヒッキーならでは^^?

No title

まりこさん こんばんは

聴きましたよ!
宇多田ヒカルと 同じ歳なんですね!
英語の発音の完璧さに 圧巻です
原曲を知らないので
まりこさんの 歌かと思ってしまいました
忙しい中 音楽な生活…憧れます
ダメな私を包み込んでくれました
( ̄ー ̄)♡今夜は聴いて眠ります

No title

REACH_rhさん*

りーちしゃん、さっそく聴いてくださって、ありがとうございました!
そしてお返事遅くなってしまって、ごめんなさいです。

ゆいいつむに。。
唯一無二そのものでしかないREACH_rhさんに、そんなふうに表現してもらえて、
ほんとうに、うれしく思います。
歌ってて、よかったなぁ。。です。♪♪

ありがとう、りーちしゃん。^^

*まりこうた*

No title

青梗菜さん*

聴いてくださり、聞き入ってくださり、ありがとうございました!
とてもうれしゅうございます。。

切々でした、狂おしかったです、向こう見ずです、そして、。。色っぽかったですか?(笑)

はい。とても、うれしかったです。
青梗菜さん、ありがとうございます。

*まりこうた*

No title

DIESELさん*

お聴きいただき、ありがとうございました!^^
あ、やっぱりDIESELさんも、ひっきー好きですね?(笑)
そうそう、jpeg file、ほいっと出てくるあたり、ひっきーですよね。
すんごい遠くに向かって歌いながら、なんてことないさ、って足元を蹴ってる感じ。うまく言えないけど。。
彼女のいろいろが、すきです。♪
原曲もYoutubeに上がっていたので、また思い出したら聴いてみてください。^^

*まりこうた*

No title

ともちぃさん*

聴いてくださって、ありがとうございます!
そうなのです。同い年なのです。
だからなにさ、と言われても、うれしいのです。♪(笑)
あぁ。。わたしも年とったなぁ。。とか、ふとどんより思ったときに、
同級生の仲良かった友達や、ワルガキ男子達のことを思い出すと、
なんかふっと、安心したりするじゃないですか、
あぁみんな、おんなじペースで年とってるのか。。じゃあ、いいや♪みたいな。
ひっきーも、そんな仲間のひとりなのです。

ともちぃさんの音楽も、わたし、土の下で春を待つつくしの子のように、待ってます。^^

*まりこうた*
* profile *

まりこうた

Author:まりこうた

曲を作っています。
おもに曲を作って生きてます。

シンガーソングライターです。

それから、詩を書いて
写真をとります。


命あるかぎり、表現することをしたいです。



なつかしいにおいのする音が
好きです。


* 
 *  *
どきどきしながら生きている人、
たくさんお話してみたいな
       * *

* たんぽぽにゃ *


おんなのこにゃ。
しっぽはないのにゃけど、これはひみつにゃ。
* category *
* 最新記事 *
* 最新コメント *
* 月別アーカイブ *
* mail me *
メッセージはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

* music *
オリジナル曲です。      ふらっと聴いてみてください♪
* Links *
* blog ranking *
ランキングに参加しています。 応援してくださいっ♪

FC2Blog Ranking

* ブロとも申請フォーム *

この人とブロともになる

* 検索フォーム *
現在の閲覧者数: