「ちぎれん雲」 名古屋上映会を終えて



12月10日、名古屋にて。
春より音楽の制作にあたらせていただいていた「ちぎれん雲」の上映会がありました。


この日は2回上映。
ありがたいことに、1回目はお客さんがいっぱいになって、わたしたち関係者の座れる席はもうなくなってしまったので
カーテン越しの外からそっと、映画の音とお客さんの息とに耳を澄ませていました。

映画も終わりに近づく頃、カーテン向こうのすぐそばから、鼻をすすり泣く声が聞こえてきて
うれしくて思わず、となりにいらっしゃった主題歌の岸本丈夫さんに
「。。泣いてる、お客さん、ないてますっ!!」と、はちきれそうなヒソヒソ声で伝えると
「。。自分もやん!」と言われ、気付けばわたしもタンクいっぱい。(笑)


2回目の上映は、一番前で観させてもらいました。
心を落ち着けて、はじめて、観客席から、この映画をみさせていただいたとき
あらためて、
この映画の一部になれたこと、音としてこの映画の鼓動のひとつに波うてたことを
こころから、しあわせだと感じました。


この映画の美しさであり、ぬくもりであり。。
そういうものが、作っている時間を隔てた長いトンネルの向こうから、どんどん届いては降り重なっていって
ただ一人のここにいる観客として、涙がこぼれていました。




お客さんを見送ったあとは、ほんのひとときの打ち上げ会。
主演の吉田勝二さんと、奥本はじめ監督。


15326432_10211886761468185_2519297074378978690_n.jpg



ふたりのツーショットは、眺めているだけで、
やさしい雲に覆い包まれ、満たされてゆくような思いでした。

だって、「あぁ。。。まさに、この空気だよな、この雲だよな。。。」って
今まで音という手を伸ばし伸ばし画面の向こうにしかなかった、それはまさに「ちぎれん雲」という、ただひとつの雲のなか、なのでした。
ただひとつの、やわらかさと熱をもった雲。


吉田さんは、ほんとうは俳優ではなく、
彼もまた、ひとりの映画監督なのでした。
とうぜん演技など、それまで一度もされたことはなかったそうです。
それでも奥本監督は、たくさんの応募とオーディションに集められた俳優さんたちのなかのだれにも、見出すことのなかった「知一郎」を
吉田さんのなかにこそ見出し、オファーをされたという経緯があったのです。
そこにあった奥本さんの覚悟というのはまた、相当なものであり
それに応えた吉田さんの覚悟というのもまた、相当なものだったそうです。


そして目の前の吉田さんは、まさに、知一郎そのものでした。
だから余計に、そこに一緒に居られることが、ただただうれしく、また不思議な気持ちでいっぱいで。。


家族が、家族になってゆく
その時間軸とともに
知一郎が、知一郎になってゆく
そんな空の移り変わりも、ぜひこの映画のなかで味わっていただきたい色です。



そして。
この、奈良のお地蔵さんみたいな奥本さんの笑顔が好きです。
この映画と結ばせてくださったこと、そしていつも新しい出会いをくださったこと、
心より、感謝しています。



いろいろと書いてしまいました。
でもなによりも伝えたいことは
まだこの映画に出会っていない人に、一人でもたくさん、出会っていただきたいということです。

新しい年が明けたら、1月は東京と大阪です。
心より、お願いもうしあげます。


東京 2017年1月20日(金)
   シネマボカン(BARガリガリ)にて
   (東京都世田谷区代沢2-45-9飛田ビルB1F)
   開場:19:00


大阪 2017年1月29日(日)
   高麗橋BLACK BOXにて
   (大阪市中央区高麗橋3-1-8カルボ高麗橋ビル1F)
   開場:10:30 13:30 (2回上映)


 「ちぎれん雲」上映会 予約フォーム






 15327454_1852810585003891_2580628786365259041_n (1)





にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まりこさん
お久しぶりです(*´꒳`*)
映画音楽を 手がけて 忙しい 日々だったのでしょうね
でも
素晴らしいです!
映画音楽は 私の憧れです
画像と音の 世界は 最強です
まりこさんの柔らかな 音色が
癒やしの世界に 導きます
来年も 素晴らしい曲を 待っています
よろしくお願いします(*´꒳`*)

No title

tomocheeeeさん*

ともちーさん、こんにちわ!
あっという間に、今年も最後の一日ですね。
。。って、ほんとうは「あっという間」と表現できるほど簡単ではなかった一年でも、言いたくなっちゃうんですよね。(笑)
それほどの、健康な体と変わらずにめぐってくれた日常に、感謝です。^^

そしてあたたかなお言葉、ありがとうございます。
映画の音楽、今回は、前回よりも楽しんでやることができました。
ずっと音楽部屋に籠って。。というよりも、庭いじりをしたり、それまで向かなかったことに心を向けて、あれこれ過ごしてゆくなかで、ぽこんと音が生まれ、形になってゆく。
そんなふうに作れていた印象なので、よかったなぁと思います。
出来の良し悪しはまた別問題なので、あれですけどね。(笑)
でもわたし自身、形にしてゆく過程も、最後に並んだ形も
前よりも納得のいくものができたこと
そして何より、このようなご縁をいただけたことを、
ほんとうに有り難く思っています。

ともちいさんの絵も、それだけで動き出すような力を持っているけれど、
この前見せていただいた、音楽とあわせた絵の動画
とてもとても、よかったです。
わたしも、これからももっと、ともちいさんの生み出すものを楽しみにしています。

ともちいさん、ご家族みんなで、あたたかな年をお迎えください。^^
来年もどうぞ、よろしくおねがいします。♪

*まりこうた*

No title

こんにちは。今年もお世話になりました。
温かいお仲間の方たちと一緒に今年もやり遂げられた一年のようですねぇ。
これってとても素晴らしい事です。
これからも人のために、皆と一緒に挑戦する気持ちで楽しみながら頑張ってくださいね。
それではよいお年を。

No title

タヌキ親父さん*

タヌキ親父さん、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞ、よろしくおねがいいたします。^^

音楽の製作中は、ただひたすら監督から送られてくる映像とにらめっこで、その、一緒にひとつの作品を作っているはずの「仲間」というものは、なかなか感じられるようなところにはいられないのですが
だからこそより一層、制作を終えて、画面の向こうの「仲間」たちに実際に会えた瞬間というものは、とてもとても熱いんです。
それは、彼らがほんとうに素敵な人たちだったから、より一層。
画面からでもたしかに、伝わるもので、作っていたんだな、と、確かめられる瞬間が、とてもうれしいのだと思います。
なんだかそんな、特殊な「出会い」ですが、(笑)
わたしにはたからものです。

これからも、伝わる手、伝える手、そんなものに包まれ感じながら、
日々を、そして音楽を運んでいけたらしあわせだなぁと思います。

いつもありがたいお言葉を、ありがとうございます。^^
タヌキ親父さんも、すてきなご家族と音楽に囲まれて、これからもますます素敵な日々をエンジョイ!されてください。♪

*まりこうた*
* profile *

まりこうた

Author:まりこうた

曲を作っています。
おもに曲を作って生きてます。

シンガーソングライターです。

それから、詩を書いて
写真をとります。


命あるかぎり、表現することをしたいです。



なつかしいにおいのする音が
好きです。


* 
 *  *
どきどきしながら生きている人、
たくさんお話してみたいな
       * *

* たんぽぽにゃ *


おんなのこにゃ。
しっぽはないのにゃけど、これはひみつにゃ。
* category *
* 最新記事 *
* 最新コメント *
* 月別アーカイブ *
* mail me *
メッセージはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

* music *
オリジナル曲です。      ふらっと聴いてみてください♪
* Links *
* blog ranking *
ランキングに参加しています。 応援してくださいっ♪

FC2Blog Ranking

* ブロとも申請フォーム *

この人とブロともになる

* 検索フォーム *
現在の閲覧者数: